離乳食

ウォーターサーバーの離乳食に最適なピュアウォーター

ウォーターサーバーで使用できる水の種類には、ピュアウォーターというものがあります。この水は溶解率が高く、赤ちゃんに与える粉ミルクなどの栄養成分を損なわずに使用することができます。

それにより内臓の発達していない赤ちゃんは、粉ミルクに含まれているミラネル成分をバランスを崩すことなく摂取することができます。そのため、離乳食には最適といえます。

 離乳食のほかにも、ピュアウォーターは妊娠中の方にもおすすめです。母乳の80%は水分でできています。母乳のもととなる母親も不純物を含まないピュアウォーターを飲むことが最適といえます。

 ウォーターサーバーを使うことのメリットは、離乳食を作る際お湯を沸かす手間が省けるということです。ウォーターサーバーは冷水やお湯を常に利用することができるため、手軽に利用することができるのです。

2種類のボトルの衛生面での違い

しかし気をつけなくてはならないことは、ウォーターサーバーにも2種類あるということです。その二つとは、ガロンボトルと使い捨てボトルです。この二つは衛生面で決定的な違いがあります。

 ガロンボトルの場合、ウォーターサーバー使用時にボコボコと空気が入ってしまいます。空気の中には浮遊菌が混入しているため、衛生的な問題が発生してしまうのです。

 しかし使い捨てボトルの場合、冷水タンクに水が取り込まれるさいボトルも小さく潰れる仕組みになっています。そのため空気が入り込まず、衛生的な飲み水を確保することができるのです。

 ウォーターサーバーの特徴を理解することで、より安全な水を赤ちゃんに提供することができるのです。